色が人に与える心理

皆さんこんばんは(*´ω`) 本日はデザイナーっぽいブログ代3弾でございます☆ 私、デザイナーとして活躍していくために色彩検定の資格を取ろうと 勉強した時に学んだ面白い情報を本日は綴ってみます(^^) この内容だと特にデザインに関わることがない方でも楽しく読んでいただけると思います! ちなみに資格は無事に取れました♪ 人は生まれながらに特定の色を見ると心理的に思うことがだいたいの人が共通しています。 今回は色によって軽く感じたり重く感じたりするという不思議な現象について綴ります(´・ω・`) そしてこの色で軽く感じたり重く感じる心理を使っているのが 運送会社さんや引っ越し屋さんです(‘ω’)ノ 同じ重さの段ボールでも 普通の段ボール(茶系)のものは重く感じ 白色の段ボールは軽く感じるそうです。 画像を見ていただけるとわかると思いますが確かに白の方が軽そうです(;゚Д゚) これで作業効率が変わるそうです! くーーーーーー 運搬するスタッフの人の心理を使ってガツガツ働かせるなんておそろしーーー(>_<)笑 この情報が元で、皆さんの職場の作業が何か変わると面白いです( *´艸`) 他にも私たちが暮らしの中でなんとなく見てるものの 色や形にはすごく意味があるのです! デザインとはおしゃれに作る、ということでなく 何かしらの問題を解決することをデザインと言うのです。 例えばお店の外観の色合い一つで来店率が変わったりします。 ぜひ何か知りたい情報などあればまた書き留めるので どなたか知りたいこと教えてね☆ 色ネタはたくさんあるのでまた書きます( *´艸`) ではでは(^^)/♪ 名称未設定-1

2015.08.13