ホームページの取扱い説明書

【目次】
・ホームページを所持する理由
・ホームページを所持するメリットとデメリット


ホームページを所持する理由

ホームページを所持する理由は様々ですが、すごく簡単に言うとネット上の名刺です。
お客様はホームページを介して、その会社やお店がどんなところなのかをサーチするのです。
しかしホームページがないと、そのお客様は会社やお店の情報を知ることができません。
総務省の調査によると、インターネットの利用率はなんと82%!※平成26年度時点
しかも現代は、スマートフォンも普及しており、スマートフォンからホームページを見る人も沢山います。
スマートフォンの所有率は2015年時点で69%!
更にホームページを見る年代のスマートフォンの所有率は90%を超えているのです!
そんな時代の中、自分の会社やお店のホームページがないと他社や他店に圧倒的に差をつけられてしまします。
このような理由から現代においてホームページは会社やお店を円滑に運営していく為には重大なツールです。
しかし、ホームページを作るのにも維持するのにもお金がかかる・・・
そんなお悩みをお持ちの企業様やお店様の心強い味方がDrop in Designです!


ホームページを所持するメリットとデメリット

現代において便利なホームページ。しかしホームページを所持するということはメリットだけではありません。
ここではメリットとデメリットを紹介します。

まずはメリットから。

1.企業やお店の信頼性が上がる

大きなメリットとしては、ホームページを所持する企業やお店の信頼性がぐんっと上がる。
信頼性が上がるということは、お客様がその企業やお店に足を運びやすくなるということに繋がる。
アンケート調査によると、これから行こうと考えてる会社やお店をホームページで下調べしますか?と尋ねると、
90%以上の人がホームページを見て、行くか止めるかを決定するという結果が出ている。

2.顧客様に向けて情報発信ができる

会社やお店を成功させる上で、必ず必要になるのがその企業やお店の”ファン”を作るということ。
ホームページはまだあなたの会社やお店の事を知らない人が見て初来社、初来店につなげるという役割もありますが、
実は顧客様に向けて、”ファン”を離さないためにもホームページを有効に使うべきなのです。
では、どのように”ファン”をどのように増すかという話しですが、主にブログなどで顧客様が好む情報、
興味のある情報をどんどん発信し、そのブログを見てもらいます。
そうしてどこよりも良質な情報を発信することで、あなたの会社やお店の発信する情報を
首を長くし、楽しみにしてくれる”ファン”が付いてくれます。
こうして顧客様が増え、顧客様が新しいお客様を紹介してくれるという良循環が出来上がります。

3.お店の情報を発信できる

上の2.と内容は似てきますが、例えば新商品等を入荷した時や新しいサービスを開始した時など、
お客様に伝えたい情報をすぐに伝えることができます。
印刷物でポスティングや折り込みなどを行うという方法もありますが、コストが圧倒的に違います。
印刷物で告知を行う場合、チラシの制作費・印刷費・ポスティング又は折り込み費用などが発生します。
しかし、自社のホームページで告知をする場合や、お客様にダイレクトメールを送るなどは、
文字を打ち込むという作業だけで一切の費用はかかりません。
コストを気にしなくていいのでどんどん新鮮な情報を発信できるのです。

4.SNSと連動して使用できる

現代はSNSでの情報発信も進んでいます。
Facebook・Twitter・Instagram・LINEなど、様々なSNSで情報を発信している企業は多くあります。
会社やお店によっては、SNSをホームページ代わりとして使用されている場合がありますが、SNSはあくまで情報を
発信するためのツールなので、ホームページ代わりに使用するには難しい部分が多いです。
しかしユーザーが多いのは事実なので、ホームページとSNSを上手に活用して集客や、”ファン”作りを
行うのがベストです。

5.新規客の獲得

ホームページは365日24時間休むことなく、あなたの会社やお店を宣伝し続けてくれています。
単純な話、ホームページを見て気になってくれれば足を運んでくれます。
後は、そのお客様をファンにするために、更にホームページを活用するのみ!

6.求人に使える

今やネットで求人を行うのは当たり前の時代。
ネットで求人を行う際、手段としてはだいたい、大手広告会社に掲載費を支払い求人をかけるか
自社のホームページで求人をかけるかになってくるだろう。
しかし、広告会社に支払う費用はけして安くはない。更に最悪の場合、求めている人材を獲得できない時もしばし。
そして掲載期限が切れると、続けて掲載費を支払うか、掲載をあきらめるしかない。
そんな問題や不安も自社のホームページなら費用はかからず、
求めている人材が見つかるまで永久的に募集をかけることができるのです。

続いてデメリット。

7.費用がかかる

ホームページを作ると言っても簡単なことではない。
いざしっかりとした、”ファン”が付いてくれるホームページを作るには、それなりに費用がかかる。
よくあるのが費用を削減するために、タダでホームページを作ってくれる知り合いに頼んだり、社内にホームページを
少し作ることができる人に任せるなど、簡易に済ましているところを多々見かける。
しかし、そのようなホームページは90%以上の確率でしっかりとしたホームページとは言えない仕上がりになっている。
「安物買いの銭失い」とは正にこのことで、知らない間にお客様を逃すことになる。
なのでこの費用をできるだけ抑え、ホームページを必要とする企業やお店に適切な価格帯と規模のホームページをご提案
させていただいているのがDrop in Designです!
費用がかかるというデメリットをDrop in Designできるだけ抑えることが可能です。

8.見た目の悪いホームページだと返ってお客様を逃す

上の7.でも少し触れた内容ですが、しっかりしていないホームページだとお客様がそのホームページから離れてしまします。
見た目の悪いホームページ、しっかりしていなホームページとは、
・見にくい。(とにかく文字を打ち込み、画像を張り付けているなど単純なページ)
・設計がしっかりできていない。(使いにくく、お客様の知りたい情報がどこにあるのか解り辛い)
・デザイン性が悪い。(他のページも見てみよう、という意欲が削がれてしまう。特に美容関係やアパレルなどのホームページを見るということは、おしゃれを求めているのに、デザイン性が悪いと、どんなにいいサービス・商品を提供していても、サービスや商品まで悪く・ださく見えてしまう。)
などが挙げられます。
こういった事が起きるの場合は大抵、素人の方が作ったホームページによく見受けられます。
ホームページはあなたの知らないところで自社やお店いをPRしてくれる大切なツールです。
ただ所持するだけではなく、効果的なホームページを所持しましょう。

9.ホームページの維持に、専門の知識が必要になる場合がある

これはどうしも避けることのできない事ですが、Drop in Designで制作しているホームページは、
よく使うブログの更新や写真の入れ替えなどは、ホームページ制作の知識が無くても
自分たちで更新を行うことのできるシステムを提供しています。

10.ホームページの維持にお金がかかる場合がある

これは月額日という形で後々かかるランニングコストです。
月額日がない制作会社も多々ありますが、その代わり初期費用が高くなる場合がほとんどです。
パターンとしては
A.初期費用も月額費用も高額
B.初期費用のみだが、初期費用が高額
C.月額費用のみ
D.初期費用も月額費用も低額
のパターンがあげられます。
ではどれがいいの?ということになりますが作るホームページによります。
まずAのパターンですが、よほど大規模なホームページではない限りそこまで高額になることがないので、
大規模なホームページを作る時以外はオススメできません。
そしてBパターンは一見月額費用がないので安くすむように思いますが、作り切でアフターフォローがない場合が多いです。
そしてなにより、ホームページ等の業界は流行り廃りの入れ替わりが激しいので、高額なホームページを作ると、
自社のホームページが流行りから遅れ始めた時や、リニューアルを考え作り直す際に、高額な金額を支払ったため、
なかなか踏ん切りがつきにくく、古いホームページを使い続けると言ったことや、更新も完全に自分たちで行わなくてはいけなくなり、負担も増え、上手くホームページを活用できなくなるなどのデメリットが発生する恐れがあります。
Cパターンも初期費用がかからないので安くすむように思いますが、何年間の間契約が必要という場合がほとんどで、結局Bパターンと同じぐらい又はそれ以上の費用が掛かります。
同じホームページを長期期間使用した場合には、一番高額になる可能性があります。
Dパターンは初期費用も月額費用も安く、アフターフォローがある場合が多いので一番安心してホームページを使っていけるパターンになります。
更に、Drop in Designでは、ホームページが不要と感じた時に、いつでも解約できるので無駄なくホームページを運営していけます。
このようにパターンは沢山ありますが、大体のホームページはそこまで高額な金額は必要ありません。
月額費用のデメリットは、メリットで紹介している2.3.5.の内容を踏まえると、
高額な月額費用ではない限り十分に元はとれます。

以上がメリットとデメリットの紹介です。
簡単にまとめると。。。

メリット
1.企業やお店の信頼性が上がる
2.顧客様に向けて情報発信ができる
3.お店の情報を発信できる
4.SNSと連動して使用できる
5.新規客の獲得
6.求人に使える
デメリット
7.費用がかかる
8.見た目の悪いホームページだと返ってお客様を逃す
9.ホームページの維持に、専門の知識が必要になる場合がある
10.ホームページの維持にお金がかかる場合がある

良いホームページを制作するために

良いホームページを制作するために、あなたの会社の事やお店の事を詳しく教えて下さい!
制作側はホームページのことは詳しくても、あなたの会社やお店のことはあなた以上に詳しくありません。
なので情報をもらえないと制作側は、会社やお店に最適なホームページを制作することができないのです。

通常、制作側がヒアリングの際に「ホームページを作る目的や企業のイメージについてなど」聞きますが、
つい大事な部分を伝え忘れてしまうことがあるかもしれません。そうなると、出来上がったホームページに対し、
「あれ、何か違うかな?」といった違和感を感じることになる可能性があります。

より良いホームページを制作するためにも、制作側から聞かれたことに答えるだけでなく、
「どんなホームページにしたいのか。」「どこを拘りたいのか。」など、
伝えておきたい情報をきちんと伝えることが大切になります。

制作の流れはこちら
制作料金一覧はこちら
制作実績一覧はこちら

何かご不明点やご質問があればお気軽にお問い合わせくださいませ。

ホームページ制作 実績・サンプル

お問い合わせ

よくある質問 Q&A

Drop in Desiguが選ばれる理由

ホームページ制作 実績・サンプル

Facebookページ

代表Profile

代表:村上 昂輔【Kusuke Murakami】
代 表
村上 昂輔
-Kosuke Murakami-

幼い頃より絵を描くことや、物作りが好きでした。学校を卒業後、広告代理店に勤め、集客方法等を学びました。しかし幼いころから好きだった「デザイン」という職への想いから、デザインを独学で勉強し、デザイン会社に就職、デザインに明け暮れる日々を過ごしていました。 そしてデザイン会社で目にした光景は、制作価格が高いため 諦めて帰っていくお客様や遠方で来店する時間のない方々。 そこで思い立ちました。自らが独立し、企業にはできない価格設定やフットワークの軽さを活かし、多くの方に喜んでもらえるサービスを実現できると。
そしてDrop in Designを開業しました。よく笑うのが特徴で、人からはおっとりしていると 言われる私ですが、色々な方と巡り合えることを 楽しみに、現在はフリーランスとして活動しております。
ページ上部へ戻る