プログラム・システムってなーに??

システムとは簡単に言うと予め決まった処理を行うように仕込んでおく仕組みことです。

そのシステムをプログラム(コンピュータ言語)で組み立てます。

我々が普段生活で使用する機械はプログラムで動いています。

例えばどこの家庭にも1台はあるであろう電子レンジ。

電子レンジは予め決められたプログラムによって押されたボタンや回数を認識し何ワットで何分温めるのか、または解凍モードで使用されるのか等決まった処理を行います。

基本的に家庭にある電化製品は決まった処理以外の動作はできませんがWEBのプログラムではお客様の望む動作をするシステムを作り上げることが可能です。

また家庭用の閉じられた空間とは違いインターネットを利用することでデータベースを絡めてシステムを組み立てることができます。

WEBやアプリのシステムはデータベースがあってこそ本領を発揮します。

データベースとは?

データベースとはコンピュータ上にデータを蓄積しておくための仕組み。

データベースにデータを蓄積しておくことで様々な複雑な処理を的確かつ迅速に行うことが可能になります。

ほんの一例ですが下記の様なことができます。

株式会社Aはネットショップを始めました。

ネットショップを開設すると言うことはがっつりプログラムやデータベースが絡んできますが細かい部分は割愛させていただきます。

ネットショップとは何らかの物を売ることになると思います。そして物を売るためには売り上げの計算や在庫管理等、様々な事務作業作業が必要になります。

その事務作業を人の手で毎日コツコツ記録を付けるとなるとネットショップの規模によっては相当な人手が必要になってきます。

また人の手による作業だとミス(ヒューマンエラー)が発生します。そのような事務作業をシステム化するのです。

システム化とはデータベースに登録された在庫数や売り上げを自動で算出します。しかも、ミスもなくあっと言う間に完了します。

このように普段人の手により行う作業等をコンピューターによって制御することです。

システムはどんな時に必要?

簡単に申し上げますと、事務作業が多くそのために多大な人件費を割いている場合や、できる限りミスを減らしたい場合です。

しかしシステム開発は高額になりがちです。規模にもよりますが何百万~何千万は平気でかかります。

システムの組み方を知らない方々からすると高すぎると感じるお値段ですがそこそこ妥当です。

しかしDrop in Designでもなんどかご相談をいただいたことがありますがDrop in Designにご依頼いただければ2/3~半額ぐらいまで抑えれそうな場合が多いです。

もしシステム開発のご依頼をご検討中の企業様がいらっしゃいましたらまずはDrop in Designにご相談いただけますと何かしらお力になれるかと思います。

今後このようにコンピュータが人の仕事を奪っていき機械的な未来が来たとしてもDrop in Designは人と人の繋がりを大切に楽しく仕事をしていきたいな♪と思っております。

2015.02.20